続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

F.C.TOKYO:石川直宏選手の検査結果について

 良かった、というのはこのシチュエーションで言う言葉として正しいか自身はありませんが、ホッとしたのは間違いないところ。断裂でもなかったし、半月板も軽度のダメージで済んだようで、手術(=半年以上の離脱)は回避できたわけですから。こうなると人間は欲が出るもので、「今から6週間でしょ?…天皇杯のクライマックスに間に合うんじゃね?」という考えも一瞬浮かんできましたが、ここで無理することはないでしょう。今季はチームメイトに任せて、しっかりと来季のキャンプまでに戻ってきてくれればと思いますよ。
 で終わろうと思ったんだけど、10/27付のナオのダイアリーを読んだら、気持ち揺らいでしまったわ。復帰目指してやれることをすべてやること自体に疑いの余地はないけど、繰り返しになりますけど今季の復帰を目指してやることが正しいことなのか、ナオの膝にとって無理なことではないのか、ということを考えれば、私は「無理すんなよ」と思ってしまう部分もあります。でも、周りの人間がいくらああだこうだ言おうと、最終的にはナオ自身の気持ちが最優先。だったらもう気合で治せ!気合で治れ!このヤロー!