続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

Jトークライブ第2回に行ってきた

 9/6に第1回が行われた宮澤ミシェルのJトークライブに今回もお邪魔してきました。
 今回のゲストは、木村和司さん。サッカーファンならご存知のとおり、解説をしていてもあんまりしゃべってくれないことで有名なお方なので、果たして今回はどれだけしゃべってくれるのか不安でしたが…まあ、言葉数はあんまり多くなかったです(笑) でも、ただしゃべらないわけじゃなく、質問の意図をしっかりと把握し、ご自身の中で噛み締められたところで答える、しかも、しっかりと言葉を選んで答えていたように見えて、かなりの説得力を感じました。打ち上げ時にミシェルさんが、「和司さんは頭悪い人が嫌いで、そういう人とはほんとに一言もしゃべらない」みたいなことを言っていたんですが(あるトークショーでほぼ無言のまま終わったなんて話も)、それもあながち大袈裟じゃないな、という風に思いましたね。
 で、話の詳細はたぶん著作権的にまずいと思われるので、すごくオブラートに包んだ形で印象に残った話トップ3を挙げてみます。

1位
現代表の選手Aと選手B(+遠まわしに選手C)とある監督(バレバレwww)、さらにとあるJ1のチームに対する一刀両断!


2位
 試合で自然と体が動く(反応する)ようになるために練習をする。考えながらでは遅い。


3位
 国内外問わずさまざまな選手(海外大物で言えばペレ、ベッケンバウアー、クライフ等々)とピッチの上でぶつかってきたが、マラドーナだけは別格。

 そして、今回もミシェルさん、日々野真理さんのコンビは息ピッタリで、お二人からも面白いお話がたくさん聞けました。今回はパーティでミシェルさんやこの企画に携わっているサン・アスリートの新藤さんと短いながらお話が出来て、真理さんにも最後の最後にあるご報告&握手が出来て、大満足の第2回でした。
 第3回は11/1で、ゲストは岩本輝雄さん。楽しみです。