続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|三沢光晴が死亡、試合中に倒れる=ノア

 朝起きて、テレビをつけて、日テレの「ザ・サンデー」にチャンネルを合わせたら映っていた、プロレス会場。なんだ?と思って右上のテロップを見ると「三沢光晴さん、試合会場で死亡」の文字。は?何言ってんの?と混乱しながらテレビを見続けると、倒れてピクリとも動かないお馴染みのレスリングタイツを穿いた三沢を選手が心配そうに取り囲み、愕然と、呆然とするファンの目の前でドクターや救急隊員がマッサージやAEDで心肺蘇生を試み、そのまま担架で運ばれている様が流されていました。そして、昨日の10時10分、死亡が確認されたそうです。
 まだ信じられないし、信じたくありません。私にとってプロレスにどっぷりだった頃の中心選手は、月並みですけど新日の闘魂三銃士であり、全日の四天王でした。闘魂三銃士も四天王も、時を経て様々な形で別離し、それとともに私のプロレス熱もいったん鎮火したわけですが、それでも彼らなりに様々な形で交流し続け、その他の団体にも魅力的な選手が出てきて、私も最近またプロレス熱が戻りつつあったところでした。来月には3団体の試合を見に行く予定をつけていて(WWEDRAGON GATE、ハッスル)、当然ノアも早いうちに行きたいと思っていて、久々に三沢さんの雄姿を見られるのを楽しみにしていたんですが…。
 まあ、そんな個人的な事情はさて置き、本当にプロレス会にとって大きな、大きな人を失うことになってしまったと思います。まだまだやるべきことは多かったですし(病気明けの小橋や、袂を分かった川田とのガチバトルをまだ見せてくれてないじゃないか…)、やってもらわなきゃ困る人だったわけで…。今はただ、失ったもののあまりの大きさに愕然としつつ、ご冥福をお祈りするしかないです。でも、橋本真也さんといい、三沢さんといい、ほんとに早すぎるよ…。