読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

J SPORTS|cycle road race−クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ・リベレ 2009−

自転車

 先月末に幕を閉じたジロ・デ・イタリアについては、終盤完全に睡魔に負けてしまったので、特に書くことはありません(苦笑) まあ、ディルーカに勝たせてあげたかったなぁという思いはありつつ、メンショフの総合優勝(最後の最後の最後の直線でこけたのには驚いた!)を素直に祝福するのみですね。
 で、気分はもうツール・ド・フランス〜なんて思っていたんですが、このお方のこんなエントリを目にしてしまいまして、「そこまで言われたら見るしかないやろ!1週間だから睡魔にも勝てるやろ!」という気分になったので、昨日は無い体力を絞って第2ステージを見てました(昨日は体調不良で18時間爆睡してました)(プロローグはさすがに遅すぎるのでパスしました)。結果は、残り5キロ弱でミラー(ガーミン)が単独でアタックして軽快なペースのまま残り1kmを切り、「逃げ切るもあるか!?」というところまできたものの、無常にも後続が一気に押し寄せ、最後はボーネンクイックステップ)とフルラン(ラボバンク)のスプリント合戦に。ボーネンが一歩早く抜け出すも、仕掛けが早かったのか最後にバテてしまい、並走していたフルランが粘りきって優勝!どうやら今季初優勝だそうで、おめでとうございます。
 ただ、それ以上に、何より注目すべきは日本の新城幸也ブイグテレコムの一員として今季本格的に欧州自転車界に参戦している選手だそうですが、残り数キロからのミラーを追いかけるスプリント集団についていき、最終的にはタイム差なし(でいいでんすよね?)の11位でフィニッシュした模様。ライブの映像では、「ブイグテレコムの選手が1人いるなぁ」ぐらいでしか見れてなかったんですが、まさかそれが新城だったとは!今日も平坦ステージということで、その活躍に期待して放送を待ちたいです。この勢いで、ツールにもえらばれたら嬉しいなぁ。