続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

安田記念 予想

◎ 03.ウオッカ
○ 09.カンパニー
▲ 17.ローレルゲレイロ
☆ 07.ライブコンサート
△ 06.ディープスカイ
× 08.アブソリュート、10.タマモサポート、12.トウショウカレッジ、16.アルマダ


 人気は3強体勢ですが、私はウオッカ断然という形で買いたいです。
 一つは、ウオッカ自身の良さ。ダービーや天皇賞・秋を勝ってはいますが、去年の安田記念、そして今年のヴィクトリアマイルを見れば、誰がどう見たって最大適正は(東京)マイル。昨年は状態云々いわれる中でのあの圧勝劇で、今年はこの中間も全く問題ないようなので、素直に信頼していいでしょう。
 もう一つは、ライバルの不安。ディープスカイウオッカと肩を並べるだけの能力があると思いますが、それはあくまで「2000〜2400m」での話。マイルに限って言えば、ディープスカイはNHKマイルCで上手く内を立ち回って勝ったに過ぎず、血統的にも実はここは辛いようなので(馬場改装後、安田記念ダンチヒ系不振&今開催タキオン産駒全滅)、5番手まで評価を落としました。全天候・馬場・距離不問型で、走られてもおかしくないので消すことは出来ませんけどね。方やスーパーホーネットはバッサリで。香港を除くここ5走をみると、勝ったレースは全て上がり3ハロンが33秒台後半で、33秒9だったマイルCSは2着、34秒5だった安田記念は8着と敗れています。今日は快晴で馬場は乾くでしょうけど、今開催の東京は結構力のいる馬場で、ここ2年のCコースで行なわれている安田記念の傾向(ウオッカですら上がり34秒0かかっている)ことを考えれば、ここはなし崩しに脚を使ってしまって5、6着じゃないかなぁと。
 というわけで、2〜4番手は他の馬から。対抗はカンパニー天皇賞・秋で惜しすぎる4着などはありますけど、私は今でもこの馬は重い馬場でこそと思っていまして。じゃあ東京はアカンやん!と言われる方がいるかと思いますが、上でもちょっと触れたとおり、今開催の東京は力のいる芝になっていて、かつ結構芝が荒れてきている感じもあり、となればここは絶好のチャンスじゃないかと。乗り方一つでは、(今回のメンバーでは)ウオッカを逆転できる唯一の馬だと見てます。ノリさんの乗り方は楽しみだなぁ。3番手はローレルゲレイロ。ここは単純に「ノーザンダンサー系で先行して持続力がある」馬なので。現状もうマイルは長い?という点は有りますけど、コンゴウリキシオーに行かせての2番手追走→直線入って早めに捉えて粘る、という競馬に期待したいです。
 大穴夢馬券はライブコンサートマイラーズCでは10着とへたれましたが、父ノーザンダンサー系(シングスピール)×母父ミスプロ系(キングマンボ)という血統構成は安田記念向きで、また、テンの3ハロンと上がり3ハロンの差が1秒以内という澱みないラップの時はよく走りますし(今回もそうなると見ている)、関西馬ながら東京が<1210>と馬券圏外なしと買い材料が3つあれば、穴馬として挙げるには十分でしょう。あとは、和田Jの腕っぷしに期待するのみです。押さえは前述のディープスカイ、父ロベルト系×母父サンデー×母母父ノーザンテーストという血統構成は魅力のアブソリュート、先行して粘らせたら地味に怖いタマモサポートウオッカの近親で東京での差し脚には安定感のあるトウショウカレッジ、去年からの上積みは無いかもしれないけど、人気無さ過ぎでしょというアルマダまで。
 馬券はウオッカ中心も、カンパニーの乾坤一擲もチラッと期待した買い方をしたいかなと。金額は現地でオッズ見て考えるので、載せません。


買い目 馬連 03−09,17,06  ワイド 07−03,09,17,06
      3連複2頭軸 03−09−06,07,08,10,12,16,17
      3連単 03→09→06,07,08,10,12,16,17
           09→03→06,07,08,10,12,16,17