続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

日本ダービー 結果

 京都競馬場でダービーの日を迎えることは、しばらくないだろうなぁ。
 木曜日に枠順発表時の予想を載せ、そのままいけるかな?と思いながら京都競馬場へ着いて東京9Rを見たら、府中はどの時間帯かで結構な雨が降って芝は不良、9Rは内から3頭の行った行った決着、しかも時計がものすごいかかっているという状態になっていました。慌てて予想を立て直し、最終的な印、馬券は以下のとおりとなりました。


◎ 12.リーチザクラウン
○ 18.アンライバルド
▲ 01.ロジユニヴァース
☆ 04.トップカミング
△ 02.アプレザンレーヴ、11.セイウンワンダー
× 07.ナカヤマフェスタ


 本命は変えませんでした。リーチザクラウンにとって、力のいる馬場になることがマイナスだとは思いましたが、あそこまで前残りな9Rを見て熟慮した結果、「ハナを叩ければ粘れる」という結論に達したためです。対抗はアンライバルドのまま。で、アプレザンレーヴナカヤマフェスタの評価を下げた一方、トップカミングを色気のある☆まで、バッサリ切る予定だったロジユニヴァースを一気に3番手まで評価を上げました。ロジユニヴァースはここまで力のいる馬場になれば、阪神・函館・札幌と思い芝ばかりで積み上げてきた実績が生きるかなぁと思ったもので。で、結果。


1着 ▲ 01.ロジユニヴァース
2着 ◎ 12.リーチザクラウン
3着 … 10.アントニオバローズ
4着 × 07.ナカヤマフェスタ
5着 △ 02.アプレザンレーヴ

      • -

9着 ☆ 04.トップカミング
12着 ○ 18.アンライバルド
13着 △ 11.セイウンワンダー


 いやぁ、ある意味すごいレースでした。だって、勝ちタイムが2分33秒台で、もう12R(目黒記念)の結果でも見たのかいな?と思うほどでしたから。
 で、ロジユニヴァースは完全に馬場が味方した格好ではありましたが、ノリさんがダービージョッキーになれたことは、素直におめでとう!と言いたいです。リーチザクラウンは逃げることはできませんでしたが、ジョーカプチーノの逃げが後続を離してのもので、実質的にペースを握れたことが大きかったかなぁと。残り400mでは一旦力尽きたように見えたんですが、そこから盛り返しての2着ですから、力のあるところは見せたんじゃないかと。アントニオバローズはいくつかのブログやマスコミの穴党の方には人気があったようですが、私は完全ノーマーク。参りました。ナカヤマフェスタは出がつかなかったのが痛手でしたが、この馬場で差して4着という点は評価していいかと。軽い芝なら次も狙いでしょう。アプレザンレーヴは、結局は良馬場なら…という感じでしょうかね?以下、差し馬は馬場に泣いて終了でした。
 馬券はロジを拾うことができてプラス。よかった〜。