続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ダービー木曜予想

 まあ、競馬をやっていた端くれとしてダービーぐらいは…ということで、予想です。ただし、明日から京都へ旅行に出かけ、ネット環境から離れてしまうため、当日の予想はアップできません。よって、とりあえず枠順が出た現時点での予想を挙げておきたいと思います。


日本ダービー(G1 東京芝2400m)
 ◎ 12.リーチザクラウン
 ○ 02.アプレザンレーヴ
 ▲ 18.アンライバルド
 ☆ 07.ナカヤマフェスタ
 △ 11.セイウンワンダー
 × 04.トップカミング


 良馬場なら、という予想です。雨が残るようなら、当日ガラッと変えているかもしれません。
 本命はリーチザクラウン。まず前走の大敗ですが、「できれば逃げ・番手にいたい」馬が軒並みそれを主張し、大外枠からじっと我慢したこの馬も結局はそこに加わってしまって直線入り口ではもうバテたという内容で、3歳クラシックにしては珍しいくらいの前潰れの競馬だったので完全に度外視可能。今回もゴールデンチケットアーリーロブストがどういう手を打ってくるかわかりませんが、ゴールデンチケット毎日杯で好位追走から2着の経験があるのでハナを叩いてくる可能性は低いでしょうし、アーリーロブストも全然番手で構わないタイプですし、何より今回は武豊Jが「できれば逃げたい」という意思を記者会見で表明(先制攻撃)したことで、逃げを打てるんじゃないかと思っています。武豊TV!2でも、サイレンススズカの例を挙げて「行かしちゃった方がいい」なんて言ってましたしね。で、もし単騎逃げが叶えば、多少速いペースかな?と思っても行けてしまうのが逃げ馬。ここ4年、3着以内のうち1頭は必ず4各3番手以内の馬が入っていて、しかもそのうち逃げ馬が2頭(アドマイヤメインアサクサキングス)いるのも心強いデータで、NHKマイルCのジョーカプチーノ(+エイブルインレース)のように、なし崩しに後続に脚を使わせてしまってスルスルっと…というシーンがあっても不思議ないかと。人気も、月曜に買った競馬ブックを見ると高く見ても4番人気(アンライバルドアプレザンレーヴorロジユニヴァース→リーチ)、ともすればトライアンフマーチより低い可能性もあって、博打的にも勝負に出ていいオッズになりそうですし。忘れた頃に武豊…あると思います!
 対抗、3番手はほぼ同じ評価も、人気が低いアプレザンレーヴを対抗に。「前哨戦の勝ち馬は、2着に2馬身以上差をつけないといらない」なんていう評価もあるようですが(青葉賞は1・1/4馬身差)、好位追走から最後まで脚を伸ばしていた点は評価していいと思いますし、体型的にも血統的にも、少し馬場が渋って力がいるような馬場ぐらいのほうがもってこいな気がしての高評価です。アンライバルドは特に言うことなし。中山であれだけ切れたことが良いのか悪いのか、という点はありますが、実力が上位であることに変わりは無いかと。穴(になるか分かりませんが)はナカヤマフェスタ。東京は2戦2勝で、東京スポーツ杯2歳Sでは先行して早い上がりを使ってブレイクランアウト以下を抑えきった点や皐月賞での負け方を見ると、ここで一発巻き返しがあってもおかしくないでしょう。あとは母父サンデーのセイウンワンダーの押さえ、なんやかんや言ってこっそり3着がありそうなトップカミングの3連系での押さえは決定。あとは当日1、2頭加える可能性はあります。ロジユニヴァースは現時点ではバッサリの予定。なにせ、軽い芝での実績が皆無ですからね。もし8番人気ぐらいまで人気が落ちたら、むしろ「未知の魅力」と捉えて買いますけど、きっと2〜4番人気でしょうから、私には買えません。
 馬券は今のところ以下のとおりです。

買い目 馬連 12−02,18,07,11  馬単 12→02,18,07,11
    3連単F 12→02,18,07,11→02,18,07,04,11(16点)