続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

J1第5節&J2第7節 結果斜め読み

J1第5節 結果
J2第7節 結果

 エルゴラが今日発売日(昨日は新聞休刊日)だったので、今日になりました。というか、今日ようやくスカパーのアフターゲームショー見れましたよ。
 まずはJ1。東京1−2鹿島、千葉1−1磐田、大分0−1山形は土日のエントリを見ていただくとして、その他でまず目に付いたのが、やっぱり横浜FM5−0神戸。ハイライトやエルゴラのゲーム評を見る限り、横浜が良いというよりは神戸が酷すぎるという感じ。とにかく、ここまでナビスコ(ACL)含めた公式戦で無失点ゲームがない3チームの1つ(もう2チームは千葉と柏)で、攻撃陣もここ3試合ノーゴールと全てが噛み合っていない状況。大久保とレアンドロの穴が早々埋まるはずはないとは思っていましたが、代役が期待されたマルセウが早々に怪我で離脱し、須藤、松橋、我那覇にもさほど怖さがない状態では…ね。DFラインも3バックなのか4バックなのか依然模索中で、人どうこうより、チームとしての形が早々に決まらないなんてことになると、気がつけば降格ゾーンにドップリ…という可能性は大いにあると思いますね。横浜はこれが本物なのかは、鹿島・名古屋との連戦で分かるでしょう。
 大宮3−2G大阪は意外と言えば意外。ただ、G大阪はここ5試合14得点9失点(Jに限れば3試合5得点7失点)と非常に大味な、バランスが良くない印象で、複数失点を喫してしまったこと自体はさほど驚くべきことじゃないかな。この状況を西野監督がどう立て直してくるのかは見ものですね。かたや大宮はなんとここまで公式戦7戦負けなしで、公式戦負けがないのは大宮だけ。個人的にはチャン・ウェリョン監督就任でガラッと変えたカラーが馴染むまでにはもっと時間がかかると思っていたんですが、いい意味で裏切られた格好です。でも、マトはホントいい買い物したよなぁ。広島4−1柏もなかなかインパクトのあるスコア。広島のこの4得点を加えた13得点はリーグトップで、かたや10失点はワースト3位とまあ予想通りのスタート。これはいい方に転んでいるうちにどれだけ勝ち点を稼げるかですかね? 一方の柏はリーグ戦ではいまだ勝ちなし(4分1敗)。もう少し守備の堅さが見られるのかなぁと思っていたので、ここまで11失点はちょっと意外です。
京都1−0新潟が京都の粘り勝ち。パウリーニョはホント久々のゴールのようで。清水1−0川崎も清水の守り勝ち。名古屋0−1浦和は終盤チラッと見ましたが、熱くなりすぎてましたね。家本さんはこういうゲームを収められないからなぁ。ただ、それを差し引いても名古屋の停滞ぶりはちと気になるところです。


 J2。C大阪が2−1で仙台を、湘南が2−0でベルディをそれぞれ退け、スタートダッシュで1歩抜け出しそうな勢いです。C大阪マルチネス&香川&乾が、湘南はジャーン&寺川&アジエルが長期離脱するなんてことがない限りはそうそう停滞することはなさそうかな?その2チームを追うセカンドグループでは、甲府草津を退けた一方、水戸が痛恨の引き分け、愛媛・徳島・福岡も痛み分けと揃って足踏み。しばらくは、こういう行ったり来たりな試合が多くなりそうですね。