続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

今の浦和のメンツはパスサッカーなど、まったく適していない−サポティスタ−

 おっとっと、それを言っちゃお終いよ。
と一言でいうのもアレなんですが、この方の言うところの「浦和の選手はフィジカルが素晴らしい。スピード&パワー、そして持久力もある。」という部分は、確かにそうだろうなぁと。でも、そこに頼ってきたツケが、昨シーズンの瓦解をもたらした原因でもあるわけで。クラブフロントはそれらを踏まえた上で、フィンケ監督を招聘して何とか流れを変えようとしているんでしょうし、フィンケ監督も自分の流儀を植えつけようと努力しているでしょうし、選手もそれに乗っかろうと努力しているはず。
 これはよそ者だから言えることかもしれませんが、「いいじゃない、1年このサッカーをやってみれば」がファイナルアンサーかなぁ。チャレンジが失敗に終わる可能性はありますし、その時のダメージは結構大きいかも知れませんが、成功の可能性をハナから捨てるような言い分には与したくないというのが、正直なところです。去る木曜日のシーズン展望において大宮、神戸の今季を「丁半博打」という表現で表しましたけど、決してそのことを否定しているわけではないので。まあ、そのエントリでは大宮、神戸の博打は裏目に出るんじゃない?と予想しましたし、失敗に終わったからって、よそ者は一切責任を負いませんけどね(笑)