続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|試合速報/詳報|日本 対 オーストラリア−2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選

 まあ、勝ち点1は最低限の結果。そんなに「悲観」とか「痛恨」と騒ぎ立てるほどじゃないかと。
 内容としては、前半は遠藤がDFラインの前でボールを捌こうとしても、ある意味予想通りオーストラリアがそこを潰してきたことで、俊輔が持ったときか闘莉王からのロングボールがはまった時ぐらいしかチャンスがなかったのかなぁと。それを受けてか、後半は俊輔がずいぶんと低い位置まで下がり、遠藤と並ぶ形でボールを受けて捌き始め、同時に遠藤へのマークも甘くなり(分散した?)持ち味を発揮できるようになって、ずいぶんとグランドの幅全体を使った攻撃が出来ていた気がします。崩した後決めきれないのが問題なのは相変わらずですが(苦笑)、これまでの試合の中を考えれば、そこまで悪くないと言うのが感想です。