読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|試合速報/詳報|日本 対 ウズベキスタン−2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選

日本代表

 私はこの最終予選については「勝てば官軍」という見方をしている人間なので、よっぽどのことが無ければ文句は言うまいと思っていたんですが…今日は最悪でしたね。パスミスが多すぎますし、フリーランニング、オフ・ザ・ボールの動きが無さすぎましたし、じゃあ前線でのボールの収まりどころがあったかと言われると全く無く、中村や遠藤の個人技でよるスルーパス、セットプレーからしかチャンスが生まれなかったですし、そういうときこそ守備陣が耐えたかったところですが、中澤、闘莉王のCBが見たこと無いくらい軽かったですし。岡田監督の選手選択・采配にしても、駒野がいるのに左SBに阿部ってどうなの?であったり、同じようなタイプの玉田と大久保を縦に並べるってどうなの?であったり、ベンチに巻も寿人もいないってどうなの?であったり、とにかく謎だらけ。はっきり言えば、引き分けられたのがラッキーだったかと。先行きが思いやられる試合だったことは間違いないですね。
 しかし、玉田の「(この結果を)いいと考えるしかないと思う」って発言にはガッカリ。どこにポジティブな要素を見い出せるんですか?どこに満足できる部分がありますか?これを良いと思ったら、そこで終わりだよ。