続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

函館2歳S 予想結果

 1着 △ 12.フィフスペトル
 2着 ▲ 07.ナムラミーティア
 3着 … 03.アイアンデューク

      • -

 6着 ○ 13.ルシュクル
 9着 ◎ 15.ラインブラッド


 テンの3ハロンが33秒6。これは過去10年の中で最速の入りで、これでは4角で1列目にいた5頭(アイアムカミノマゴ、ベルシャルル、ディーズハイビガー、ラインブラッド、ルシュクル)が掲示板に載れないのも仕方ないですね。ただ、惜しむらくはラインブラッドの北村友Jの仕掛けがワンテンポ早かったかなぁと。好スタートから先手はあえて譲って好位を上手く追走できていただけに、あそこまで慌てることはなかったんですが…勝ち気に焦ってしまったんですかね。逆に勝ったフィフスペトルの三浦Jの仕掛けは完璧の一言。流れが向いたのは確かですが、大したルーキーですよ、やっぱり。馬の方も初戦から1秒以上時計を詰めての勝利で、切れ味も抜群。エンドスウィープやキングマンボなど、日本で成功するミスプロ系の特徴の一つである「スパッと切れる脚」を持った馬が今後も多数出るようなら、キングカメハメハの前途は洋々と言っていいかもしれません。
 久々の予想は、コメント欄にも書きましたが「押さえ的中」という私らしい中途半端な結果でした(笑)


 購入 単勝 15 1,500円  複勝 15 3,500円
      馬連ボックス 07,12,13,15 各500円(07−12のみ700円)
      ワイド 15−07,12,13 各500円(15−07のみ800円)
 結果 的中!(馬連 07−12 15.0倍×700円)
 収支 +500円