続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

放牧先その2 東京都渋谷区道玄坂

 そんな「ディズニー・オン・アイス」が終わったのが7時45分。お腹も空いてご飯どうしようか?という話になり、会場から原宿へ向かう道が鬼のように混んでいたので、踵を返して渋谷側へ向かうことに。そこで相方が「そういえば、渋谷によだれ屋あったよねぇ?」と発言したことで探して行く事に決めたんですが、まあ〜入口の分かりづらいことこの上なし(苦笑)。調布、府中店もなかなか1発で見つけることが出来ない(ここだよなぁ?と思いつつも1回通り過ぎる)店構えなんですが、渋谷店も例に漏れずなかなか分かりませんでした。終わってみれば店の近辺を5分ぐらいうろついてようやく発見することが出来ましたが、あれだけ道から奥まっていては、すぐには見つかりませんよ(笑)
 しかし、苦労して見つけただけありました。調布店と同じく魚がおすすめとして挙げられていましたが、「生鰹、炙り鰹、中トロ、サンマ、(エビ)」の盛り合わせは美味かった〜。特にサンマのお刺身は生まれて初めて食べましたが、全く生臭くないしクセもなくてビックリ。シーズンはこれからでまだお高い一品(大きさによっては1尾1,000円もするそうで!)ではありますが、これはお薦めです。また、名古屋コーチンの出汁巻き卵も、府中店ではそのままで出てくるのに渋谷店ではイクラが乗っていたり、雑炊も府中店は「桜姫鶏の雑炊」なのに対し、渋谷店は「名古屋コーチンの雑炊」だったりといろんな違いも楽しめました。そして、府中店でお顔を覚えてくれていた店員さんが2人もいて「どうも〜」なんて言いながら、あっという間に2時間が過ぎてお会計。なかなかよだれ屋のためだけに渋谷へ!とはいきませんが、また必ず来たいと思わせる素晴らしい料理と雰囲気でございました。