続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

J1第14節 東京−千葉 私的見方

 EUROも残すところあと1試合。それと入れ替わるかのように、ちょうど再開するJリーグ。いやぁ、1年中とこかで必ず試合をしているサッカーって、いいよね。
 ゴホン。中断中は主に「オフ」「韓国遠征」「Jヴィレッジでのキャンプ」「最終調整」という流れだったようで、その間今ちゃんが代表へ持っていかれたり、長友が怪我した上に悪化して返されたり、佐原や茂庭が足痛ぇとかいうマイナス要素はあったようですが、カボレとエメが極上のハーモニーをかなではじめていたり、羽生さんと周りの意識がかみ合ってきたり、平山がまさかの1.5列目で開花の予感だったりとポジティブ要素もしっかりあるところは嬉しい限り。何と今日は非公開練習とのことなのでスタメンは全く予想できませんが、逆にどういう手を売ってくるのかを想像するのもまた一興ということで。対する千葉も2日間完全非公開をとり、こちらに手を読ませない様子。こういう腹の探り合いって、いいよね。
 それはともかく、中断開けのホーム初戦で勝って上位にとどまりたい東京と、中断前の勢いを維持して降格圏内脱出を図りたい千葉と、どちらの思いがより強いのかが試される試合になるはず。中断期間中に同チームをいじってきたのか、修正してきたのかも含めていろんな場面に興味が散りばめられている、非常にワクワクしながら待てる1戦になるかと思います。当日は雨予報ですが、これはスタジアムで見るべきですよ。


P.S ミラー監督は、どんな思いでユルネバを聞くんだろうなぁ?