続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

EURO08グループリーグ第2節 グループC イタリア−ルーマニア

 初戦は明暗くっきり分かれた両チーム。勝つしかないイタリアが地力を見せ付けるのか、それともルーマニアが耐え忍んであわよくば…という展開に持ち込めるのか。
イタリア 1−1 ルーマニア
スコア:55分 A・ムトゥ(ルーマニア
     56分 C・パヌッチ(イタリア)


 何でデル・ピエロに代わってクアッリャレッラなんだよ!
 何で最後の交代がカモラネージアンブロジーニなんだよ!
 代わって入った2人のレベルがどうこうじゃなくて、勝たなきゃいけない試合で、同点から勝ち越しに持っていかなければならない展開でこの交代、特に3枚目のあの交代はないよ。絶対ない。ディ・ナターレもいたでしょ?ボッリエッロもいたでしょ?何で点取らなきゃいけないのに、クロス上げられるカモラネージを下げてアンブロジーニなんだよ。中盤のスペースを消すため?そんな後ろ向きなことしてる暇なんかないでしょうよ。あーもう、これ以上書いてても愚痴しか出ないから、お終い。ふざけんなよ、ドナドーニ