続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ナビスコカップグループリーグ第5節 東京1−1清水 私的採点

 もったいない試合でした。それ以上の雑感はありません。
塩田 5.5
 時間を追うごとに相手のペースになっていって、シュートも雨あられのように打たれましたが、1失点で済んだのは塩田のおかげ。もう少しDFとの連携を…という面はあるが、ターンオーバーを敷いている中では、(本当は困るんですけど)これが精一杯な気がします。



徳永 5.0
 何度かオーバーラップからチャンスを演出していた場面はありました。しかし、対面の山西が比較的守りを重視していたとはいえ完全に崩せていたわけではなく、前節の出来と比べれば物足りない内容。


佐原 4.0
 そこまでどんなにいいプレーをしていたとしても、1−0とリードしている試合でDFが審判への異議とつまらない小競り合いでそれぞれイエローをもらって退場してしまっては…ね。熱さが売りの選手とはいえ、やはり抑えるところは抑えてもらわないと。まあ、その辺は城福監督にしっかりと絞られたようなので、二度と同じことをしなければ。


藤山 5.5
 相手FWの原に何もさせなかった老獪な守備はさすがの一言。取られそうで取られないスルスル系のドリブルもすっかり見慣れてきましたね。終盤はボランチに上がってピンチを未然に防ぐ仕事を求められましたが、チームの重心が下がりすぎていたことで効果的な仕事を出来なかったのが、残念といえば残念。


金沢 5.0
 攻撃では好クロスが2、3本見られましたし、惜しいミドルシュートもありましたし、非常に貢献できていたと思います。しかし、大事な守備においては岩下に完全に主導権を握られ、押し込まれてしまった一つの要因となってしまった印象。残念です。



浅利 5.5
ブルーノ・クアドロス 5.5

 ちょっと変則的な採点ですが、ここは2人セットで考えてみたいので。ブルーノが前節にも増して前への意識が強かった印象で、その分誰にしわ寄せが行くかといえば、もちろんそれは浅利。もちろんブルーノが全く守備をしていないわけではないし、前に行った時はそれなりに仕事をして戻って来ているのでそれがダメだというつもりは全くありません。前節、そして今節とブルーノの攻撃力がチームの攻撃の厚みを強くしているのは紛う事なき事実。それでもやはり最低限取るべきバランスはあるわけで、浅利一人が守備の負担を強く強いられるのはやっぱり良くないのかなぁと。それでもブルーノの攻撃力を最大限生かす形を取るのか、バランス重視にシフトしていくのか、城福監督の次の試合での決断が楽しみではあります。


エメルソン 5.0
 前半は随所に唸るプレーを見せていましたが、時間を追うごとにプレーが雑になり、カボレしか見なくなってしまったように見えました。もっとチームが苦しくなった時に「タメるプレー」を見せてくれるようになれば、ますます心強い存在になると思うんですけどね。


羽生 5.5
 久々のフル出場で、しかも最後までよく動いていたと思います。攻撃では小さいスペースを見つけては入っていき、1点目のアシストもニアにカボレ、平山が入ってDFがつられたのを確認してからエンジェルタッチなロビングボールを上げるという完璧な流れ。守ってはブルーノが上がった後のスペースを埋めたり、サボらずプレスをかけたりと、「当たり前を当たり前にやれる」というらしさが存分に見られたような気がします。



平山 5.0
 兆しは見えつつあります。ようやく競り合いで勝てるようになって来ましたし、シュートへの持って行き方も悪くないのかなぁと思います。けれど、それが一向に結果につながらないんですよね。後半赤嶺が入ると分かった時、恐らく8割の方が「あ、平山とだな」と思ったはず。しかし、実際はカボレとの交代でした。推測でしかないですが、これは城福監督があえて「今日は90分使う」と最初から決めていたんじゃないのかなぁと思うんですよね、見方を変えれば、ラストチャンスとも取れるような感じで。だからこそ、結果を出して欲しかったです。


カボレ 5.0
 悪い時の、と言うと語弊がありますが、どうしても苦しくなればなるほど自分でやろうとする意識が強くなりすぎて浮いてしまう感じがありますね。そこでどれだけ周りを信頼できるか、独力ではなく周りを使って自分がフリーになれるかというところのコミュニケーションをはかってくれるとありがたいですね。



石川 5.5
 入って10分程度ではありましたが、グッと流れを掴みなおすきっかけになれたのは収穫かと。積極的にシュートを狙う意識の高さからは、試合への、ゴールへの渇望感がひしひしと感じられました。できればもう少し長い時間みたいですね。


赤嶺 5.0
 完全に前と後ろが分断された中で、入ってくるボールは難しいものばかり。ちょっと仕事をさせてもらえる状況では無かったですね。


茂庭 −
 時間が短く、採点なしです。ただ、佐原のサスペンションで次は恐らくスタメンなはず。頼むよ。