続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

東京優駿 予想

 ◎ 18.クリスタルウイング
 ○ 08.アドマイヤコマンド
 ▲ 01.ディープスカイ
 ☆ 11.レッツゴーキリシマ 13.ベンチャーナイン
 △ 04.タケミカヅチ 10.レインボーペガサス 15.フローテーション

 血統傾向から。

 サンデー直仔7頭を含むサンデー系が11頭(母父サンデー含めると12頭)と断然の成績。しかし、直仔以外のサンデー系の馬は勝利がなく、ディープインパクトを除くここ3回はキングマンボ、オペラハウス、タニノギムレットと非サンデー系が勝利を収めている。今年はどうなるか。
 サンデー系の母父(母父サンデーの父)に目を移すと、ホワイトマズルカーリアントニービンアルザオローソサイエティと欧州血統との組み合わせが目立ち、ウオッカ(母父ルション)以外の非サンデー系2頭(メイショウサムソンキングカメハメハ)も母父は欧州系。馬場が渋った時には母父ミスプロ系の台頭も見られるが、今年は出走なし。ちょっと残念。また、ここ3年はディープインパクト以外の8頭が4代目までにナスルーラ系を持っていた。例えば2年前に2、3番人気であるフサイチジャンクアドマイヤオーラ、3年前の3番人気ダンツキッチョウは持っておらず、あながち馬鹿に出来ない傾向かもしれない。

 悩みに悩んだ結果、本命はクリスタルウイングで行きます。最後まで大外枠がどうかは考えました。ただ、アグネススターチが単騎で逃げ、その後ろで番手を取りたい馬はレッツゴーキリシマ、(常識的に折り合ったときの)ショウナンアルバクリスタルウイングサクセスブロッケンといったところで、前走と同様の位置取りをとることは容易に出来るでしょう。前走はあくまでも4コーナーで大きく弾かれたために外を回っただけで、普通に行けば内から3、4頭目のところを回ってこれるはずで、3、4Rの芝レースを見た限り、今日はそこが一番伸びを見せられるゾーンと判断したのも評価材料。過去の血統傾向やこの春の東京開催の芝レースにおける血統傾向を見る限り、サンデー系でありながらグレイソブリン系も内包するアドマイヤベガ産駒はベストの種牡馬と言えますし(その他好成績が目立つのがアグネスタキオン産駒とジャングルポケット中心のグレイソヴリン系)、しぶとく伸びるこの馬に追える内田博Jのコンビは相性がいいように見えます。騎手・調教師の面で言えばここまで「初勝利」がトレンドとなっている春のG1シリーズ、ここで内田博J初のクラシック制覇、そして藤沢和師初のダービー制覇と言うシナリオも悪くないんじゃないかなぁ?という思いもこめて、本命に推します。
 対抗はアドマイヤコマンド。馬主に関わる件さておいて、最終的には前走があまりに上手く行き過ぎたレースだった点+父アグネスタキオンは2000m超のGⅠでは信頼度を落とす点+母父カーネギーの大舞台での弱さの合わせ技でクリスタルウイングに逆転される可能性が高いと見て対抗にしました。それでもここに向けて一番上積みがありそうなキャリア+中間の動きは魅力ですし、エンジンのかかりはやや遅いもののそれ以外は意のままに動かせる気の良さは大きな武器になるはず。ここでも大崩れは無いと見ます。3番手はディープスカイ。ただし、この3番手評価の前提は「内で我慢して抜け出してくる」こと。とにかく焦点は「どこ通ってくるの?」という点に尽きるでしょう。最内枠で一番人気、脚質は中団からの差し。条件的には他馬から完全にマークを食らう位置となる最悪のもので、ともすればまともに競馬をさせてもらえずに終わる可能性も秘めていると思います。その中で、NHKマイルC同様ビクトリーロードが開けるか、注目ですね。
 大穴☆印は前と後ろで1頭ずつ。まず前の馬ではレッツゴーキリシマ。実はここ5年のダービーって、必ず4角3番手以内の馬が1頭は残ってるんですよね。アサクサキングスアドマイヤメインインティライミキングカメハメハ(の場合は捲りだからちょっと意味合いが違いますが)、ゼンノロブロイという感じで。もちろんその5頭とはスケール感が違いすぎるわけですけど、短評でも書いたとおり実は展開利を一番得ることができそうなのはこの馬な気がしてしょうがないんですよね。きさらぎ賞から必ず印をつけて追いかけてきた手前もありますけど、3着ぐらいにこっそりいてもいいかなぁと思っています。そして後ろの馬ではベンチャーナイン。それこそアグネススターチプリンシパルSと同じような逃げを打ったときに差してこれるのは証明済みですし、この血統構成は捨てがたいものがあります。ハーツクライのような豪脚を、と望むのは酷かもしれませんが、乾坤一擲の追い込みに期待したいものです。あとは安定感抜群のタケミカヅチ、これといった強調材料も無いけど消すにはもったいないレインボーペガサス、血統的にはこの条件ベストで、大穴を開ける母父リアルシャダイに賭けてのフローテーションまで押さえます。
 人気の消し馬、マイネルチャールズサクセスブロッケンブラックシェルショウナンアルバについては、一つ前のエントリをご参照ください。マイネルチャールズはギリギリ押さえようかと思いましたが、皐月賞で下手うったことで運を逃したと判断して、消します。馬券はクリスタルウイングの単複をメインに、上位3頭の馬連ボックスが大本線。あとは上位3頭から☆へのワイド、チョロチョロと3連系を含めて買おうかと思います。結構ガッツリ買いますが、クリスタルウイングが3着内を確保してくれれば負けはありません。
 さぁ、考えるだけは考え尽くしました。あとはひたすら3時間後の発送を待つのみです。

 買い目 単勝 18 2,000円  複勝 18 5,100円
       馬連BOX 01,08,18 各2,000円  ワイド 11,13−01,08,18 各500円
       3連複F 18−01,08−01,04,08,10,11,13,15 各300円
       3連単2頭軸マルチ 08⇔18⇔01,04,10,11,13,15 各100円

広告を非表示にする