続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

5/17、18の結果

 タムロチェストが待望の(そして、青森県産馬の今月)初勝利。タムロチェリーの仔だけに、頑張って欲しい度はひとしおです。

レース レース名 出走馬 着順 レース短評
土・新潟 5R 3歳未勝利 オンニノアール 8着 一見可もなく不可もなくですが、メンバー最速の上がりの脚を見せてくれた点は評価したいところ。次は中京ダート1000mかな?
土・東京10R 川越特別 ブチカマシ 14着 芝がいいのかダートがいいのかは分かりませんが、もう少しゆったりと走れる中長距離の方が合っている気はします。
土・京都 3R 3歳未勝利 タムロチェスト 1着 4角先頭の強気の競馬で押し切り勝ち!まあ、ぼちぼちこのメンバーなら勝ってもらわないと困るわけですが、タムロチェリーの初仔がこうやって1勝をあげてくれたことは、感慨深いものがあります。
土・京都 6R 3歳500万下 サマーファインデイ 12着 うーん、よもやの惨敗。現状は1200mの方がいいんですかねぇ?
日・東京 1R 3歳未勝利 トーセンゴダール 6着 最後方からの競馬でしたが、上がりの脚はなかなか見どころがありました。使われつつもう少し前につけられるようになれば勝利が近づくかと。
日・東京 2R 3歳未勝利 クニノイチロー 16着 まあ、ある意味予想通り何も出来ず。距離延長か芝替わりで見たいですね。
日・東京 7R 4歳上500万下 レアルグローリー 11着 前に行けませんねぇ…。上がりの脚は最速ですが、それは何の慰めにもならず。
日・京都 5R 3歳未勝利 マチカネオイカゼ 4着 長期休み明けでやや長いか?と思われた条件ながら、コンマ3秒差の4着なら上々の内容でしょう。次走以降に期待。
日・京都 6R 3歳500万下 イイデシンゲン 9着 まあ、叩かれてからですよ。