続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|イラン代表監督にダエイ氏 代表通算109得点の英雄

 2、3週前のFoot!でヒロミがイルレタサラゴサ監督にインタビューしていた時に、「実は私のところにも声がかかった」なんてこと言ってましたし、その後記事にもあるとおり何名かに声をかけていたのは知っていましたが、ハビエル・クレメンテで決まりじゃなかったんですねぇ。かつての英雄が名監督になれるか。少なくとも、ダエイからの代表招集を断る人は皆無でしょうが(笑)。で、もう少し、いや、かなりこのことについてタケルンバ卿が深く考察されているようなので、そちらをトラバさせていただきます。「アシスタントコーチ次第」というのに妙に納得。ライカールトテン・カーテみたいな感じですかね?

「できない」ことがわからない - (旧姓)タケルンバ卿日記

 そして、Jリーグにおいても久々の超大物(だった)選手の監督就任がありましたね。そう、名古屋グランパスの「ピクシー」改め「ミスター」ことストイコビッチ監督です。クラブと代表の違いはありますが、ともに関係する人々にとってはまさに「英雄」だった選手の早期監督就任。ともに吉と出るのか凶と出るのか、かなり楽しみです。