続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

紫と紫の対戦は、紫が勝ちました

http://www.jsgoal.jp/result/20079030010120071205_detail.html

 入れ替え戦第1戦は京都が勝利を収めました。が、終了間際の平繁のアウェーゴールは貴重でしたね。まあ、この日の内容も加味して正直なところを言えば、「広島が1−0のサッカー(というよりは無失点試合)を出来るわけないぢゃん!」と言わざるを得ないわけですが、それでも2−0よりは第2戦への興味、期待が増す結果だったと思います。でもよく点取りましたよ。私はテレビの前で「崩して点取れる気配ゼロなのに、何で盛田(あるいは槇野)をトップに張らせたパワープレーしないんだよ!!!」と散々吠えていたぐらい。結果的に1点取れたわけですし、どっちが良かったかなんてのは分からないわけですが、崩そうとして崩せるだけの連携というか有機性が微塵にしか感じられかったのは残念の一言。開幕戦、ウチに2−4で勝った時のサッカーはすごかったんだけどなぁ。

P.S 田原、良かった。松井(現ル・マン)と同級生で、全国を席巻したあの鹿児島実業時代を、若干ですが思い出しましたよ。風体は別人になってしまいましたけどね(苦笑)