続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

人事ではない解任劇

 横浜FCの高木監督が解任されたそうです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070828-OHT1T00078.htm
http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070828-247972.html

 まあ、他所様のことなのであまり口を出すべきではないかと思いますが一言。残留の目が全く無いわけではなく、これにより事態が好転する可能性はありますが、私は解任の判断は「遅きに逸した」と言われてもやむを得ない気はします。やめさせるならダービー直後で、後任がリストアップできるまでは、コーチ等を監督代行としてつなぐと言うやり方が後腐れ無かったんではないかと思いますね*1。高木監督は結果こそ出ませんでしたが、持てる力・出来る範囲でやるだけのことはやったと言う印象なので、これにめげず頑張って欲しいと思います。
 で、実はその横浜FCより状況が悪いのが、われらが東京。中断開け4戦で勝ち点が無いのは東京のみ。甲府ですら、大宮ですら、当の横浜FCですら勝ち点を挙げているのに、東京はまさかの4連杯。前半ヒーコラ言いながら稼いできた後ろとの勝ち点差も、もはやすずめの涙程度。そんな状態で東京のフロントが選んだ選択肢は「続投」だったわけですが*2、(選手補強も含め)継続を選んだ千葉、東京、甲府が報われるのか*3、変化を望んだ大分、大宮、横浜FCが生き残るのか、自分がサポートするチームが含まれているので冷静に見ることなんて出来ませんが、多いに興味はあります。

*1:ソース内記事にもあるとおり、ある主力選手(匿名だけど)は完全に批判してるし。

*2:8/18柏戦終了後、社長自らがスタジアムに降り立ち、虚勢を張ってサポーターに向けて続投を喧しく宣言したんです、ハイ。東京ファン以外の方が読んでいた場合の補足です、ハイ。

*3:千葉、甲府は多少の選手補強はありましたが、個人的には継続路線なのかな?と言う印象なので。