続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

今日の予想

 昨日は仕事で出来ませんでしたが、メジロコルセアは買えないわ(挨拶)
 さ、今日の予想です。


小倉10R KBC杯(3歳上OP ダート1700m)
 ◎ 06.ゼンノストライカー
 ○ 12.ツムジカゼ
 ▲ 09.メイショウサライ
 △ 07.ヒーローアンセム 08.グランドサファイア 05.テイエムヤマトオー

 本命はゼンノストライカー。小倉ダート<3022>、中4〜6週のローテ<4422>、中枠<5248>とここは好条件が揃いました。4、5番手から流れに乗れれば、しっかり伸びてくれるでしょう。
 対抗はツムジカゼ。小倉は初めてになりますが、ダート1700m<4101>、外枠<2202>とこちらもいい条件。前が早くなって外から捲れる展開になればなお良い感じでしょうか。3番手はメイショウサライ。7〜9月が<0013>と今ひとつなのが不安で印を落としましたが、前走は及第点以上の走り。前走より状態が悪いということは考えづらく、ツムジカゼ同様前が結構引っ張る流れになれば、しっかり伸びてくるでしょう。押さえは逃げてどこまでのヒーローアンセム、叩き2戦目<1103>で連闘で勝ち経験のあるグランドサファイア、中枠、小頭数で良積があり、昨日の12Rで12番人気3着、今日の2Rで5番人気2着と穴をあけているブライアンズタイム産駒のテイエムヤマトオーまで。エイシンラージヒルは内枠<0004>を嫌って、サンライズキングも内枠<1117>と今ひとつで、叩き2戦目は<2004>と勝たなければ飛ぶのが不安で消します。

 買い目 馬連 06−09,12 各1,000円
      3連複F 06−09,12−05,07,08,09,12 各300円



函館9R 函館2歳S(2歳限定G3 芝1200m)
 ◎ 01.ナムラブレイブ
 ○ 02.イイデケンシン
 ▲ 08.エイブルベガ
 △ 05.ディープキッス 09.ハートオブクィーン 07.アポロフェニックス 03.ホウザン

 函館芝1200mの過去5年の血統傾向を調べてみた結果、「父サンデー系、ミスプロ系を重視」「その中でも父サンデー系×母父ミスプロ系が走っている」「穴は父ターントゥ系」と言うあたりが目に付いたので、それに当てはまる馬をピックアップし、人気や時計面を考慮してこの印になりました。以上。

 買い目 馬連 01−02 2,000円 01−08 1,000円 01-03,05,07,09 各500円
      3連単2頭軸マルチ 01⇔02⇔03,05,07,08,09 各300円



新潟11R 関屋記念(3歳上G3 芝1600m)
 ◎ 16.カンファーベスト
 ○ 09.ニシノナースコール
 ▲ 12.インセンティブガイ
 △ 06.カンパニー
 × 02.アンブロワーズ 04.ピサノパテック 05.ヤマニンアラバスタ 15.シンボリグラン

 本命はカンファーベスト。8ヵ月半ぶりとなりますが、板路でじっくりと乗り込まれ、最終追いも悪くない動きに見えましたし、新潟<2302>、7〜9月<3301>、休み明け<1231>、7番人気以下<1417>と走れる条件は揃っています。こういう条件が揃っても人気が出ないのがこの馬で、ここは積極的に狙ってみたいです。
 相手中心は3頭。ニシノナースコールは前走のダート戦を叩かれて予定通りの参戦。5勝全てが「左回りの中枠」で挙げていて、叩き2戦目<1010>と必ず上積みがあるタイプ。6キロぐらい絞れていれば、なお良いかと。インセンティブガイは全6勝がマイル戦で時計面でも見劣りません。松岡Jが折り合いさえつけられれば。カンパニーは<0204>という休み明けが不安も、56キロ<3201>、G3<1201>と格下(?)相手にはしっかりと走る馬。惨敗は考えづらいところです。あとはヒモに復調著しいアンブロワーズ、左回りマイルがベスト条件のピサノパテック、長期休み明けも条件向くヤマニンアラバスタ、逆に条件は今ひとつも56キロで走れるのは魅力あるシンボリグランまで。

 買い目 馬連 16−06,09,12 各1,000円
      3連単F 16→06,09,12→06,09,12 各500円
             16→06,09,12→02,04,05,15 各300円
             06,09,12→16→02,04,05,15 各100円