続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

今日の予想

 ここのところブログ上では外れっぱなしなので、何とかそろそろ当てたいわぁ。


新潟11R 関越S(3歳上OP ダート1800m)
 ◎ 07.ドンクール
 ○ 01.ラッキーブレイク
 ▲ 10.ニシノナースコール
 △ 08.マコトスパルビエロ

 本命はドンクール。ここ3走は全く違う条件ながら連続3着と好走。特に前走は1400mと言う明らかな距離不足のレースで、しかも本格化したワイルドワンダーからコンマ4秒差なら、このメンバーでは勝ちきれるかと。乗り替わりですが、後藤Jはかつて3走ほど乗ったことがあるので問題ないでしょう。対抗はラッキーブレイク。今年に入ってからの5戦は全く奮いませんが、芝を使ったことによるリズムの崩れが原因でしょう。一息入れる形になりましたが中間の動きもきびきびしていて、<6548>の1800mに戻ればこのメンバーなら実力上位。これだけ人気が落ちるなら狙いたいですね。ニシノナースコールは初ダートになりますが、調教でかなり動く馬ですし、ブライアンズタイムなら対応できるはず。全5勝が左回りで、長期休み明けでここを狙ってきた感もあり、3番手の評価を。あとは軽量を活かせればおもしろいマコトスパルビエロを押さえます。

 買い目 馬単 07→01 1,500円 07→10 1,000円 07→08 500円



函館11R 函館記念(3歳上G3 芝2000m)
 ◎ 04.エリモハリアー
 ○ 02.アドマイヤフジ
 ▲ 06.サクラメガワンダー
 × 残り全頭

 本命はエリモハリアー。このレース連覇中ですが、前2年は「巴賞好走→ここで勝利」と言うパターン。そう考えると前走の負け、しかもシンガリ負けと言うことで人気が急落するのも分からないではありません。が、前2年と違って、今年の巴賞は長期休み明けで斤量58キロと言う非常に厳しい条件のもので、度外視可能。叩かれての上積みは確実にあるでしょうし、先に書いたとおり人気急落となればこれは狙ってみたいです。相手はアドマイヤフジサクラメガワンダーの2頭。アドマイヤフジは長らく悩まされてきたキ甲骨折の影響からようやく脱出した印象。力のいる馬場も対応可能でしょうし、57.5キロの斤量も走ったことがあるので大丈夫でしょう。サクラメガワンダーは「1800〜2000mのG3以下」のレースは4戦全勝。今年のマイル2戦も悪いというほどではなく、適条件に戻ればしっかり走ってくるでしょう。それ以下は正直良く分からないし、巴賞が凄いことになったので、3連系は総流しで。

 買い目 馬連 04−02,06 各1,000円
       3連複F 04−02,06−総流し 各300円