続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ナビスコカップ準々決勝 横浜FM−東京 プレビュー

 Jはアジアカップの中断期間に入りましたが、東京はナビスコカップがありますよー。というわけで、日曜の初戦はアウェー三ツ沢での試合です。
 注目は、もちろんヒロミがどういうスタメンを組んでくるのか。今野、伊野波がアジアカップ代表に選ばれベトナムへ。さらに、茂庭も左太もも痛で今日合流ということで、まったく持って流動的。5日の練習試合などを見ると、

GK 土肥
DF 池上、徳永、藤山、金沢
MF 浅利、梶山、ノリオ、リチェーリ、福西
FW ルーカス

と言う形が有力ですが、茂庭が使えるようなら徳永を右に回し、茂庭と藤山のCBコンビと言うのが考えられますし、意表をついて吉本を起用する可能性もあります。また、右SBに練習試合でいい動きを見せたという長友を使うとか、ボランチを福西と梶山のコンビにしてトップ下にユータを使うとか、右SHにリチェではなく石川を使うとか、梶山を1ボランチにして2トップで臨むとか、いろいろ考えようがあるシチュエーションになっていると思います。
 いずれにせよ、何より大事なのがアウェーゴール。鞠は中澤こそいないものの復調著しい松田と栗原のCBコンビ+河合というトライアングルは非常に堅固。そんな中でハナから飛ばして攻めるのか、最初は様子見なのか。もちろん勝つことに越したことはないですし、引き分けるにしても0−0より1−1、2−2のほうがはるかにアドバンテージを持って味スタへ帰ってくることが出来ます。その辺りをどうチームとして考えてくるのか。カップ戦ならではの戦術面での駆け引きが見られそうで、非常にワクワクしています。
 日曜ナイター+当日は雨の予報もあり、吹きっさらしの三ツ沢へ行かれる方はさぞ大変かと思いますが、是非選手の背中を押してきて欲しいと思います。私はテレビの前で応援します。