続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

今日の結果

 やっぱり難しかったわぁ。


福島11R ラジオNIKKEI賞
 1着 … 13.ロックドゥカンブ
 2着 … 07.スクリーンヒーロー
 3着 … 06.イクスキューズ
12着 ◎ 09.ガルヴァニック

 時計自体は平凡と言えば平凡ですが、「逃げ馬が早々にタレて、(恐らく)予定外の早め先頭ながら、危なげなく押し切った」ロックドゥカンブの勝ち方はなかなか見どころがありましたね。本命にしたガルヴァニック(中舘のよく分からない騎乗+直線の不利で12着)の推奨理由に

前走の不良馬場に対応出来たなら、やや荒れてきた福島の芝にも十分対応できるでしょうし、ハンデはまさかの53キロどまり。

と書きましたが、この馬だって前走は不良馬場で、(南半球産だけど)連勝中ながらハンデは52キロ。今日はあまりやる気の無い予想だったんですが、これは見逃しすぎ。馬鹿だ、俺は。しかし、2−14番人気で馬連1万円台は、みんなやる気ありすぎだし上手すぎる。
 あと(全て「サラブレモバイル」からのもらい物ですが)過去10年の福島1800m史上初のロベルト系ワンツーなようで*1。今年の3歳世代はウオッカヒラボクロイヤル(父タニノギムレット)、ヴィクトリー(父ブライアンズタイム)、ピンクカメオ(母父silver Hawk)と父or母父がロベルト系の馬が重賞戦線で大ブレイクしましたが、上半期の3歳限定重賞の締めもロベルト系。まあ、それだけのことと言えばそれまでですが、サンデー系の血が飽和しつつあるところで、もう一度息を吹き返しつつあるということなんでしょうかね?

 購入 馬連 05−09 1,000円  3連複2頭軸 05−09−総流し 各300円
 結果 ハズレ
 収支 −5,200円



函館11R 函館スプリントS
 1着 … 02.アグネスラズベリ
 2着 △ 04.サープラスシンガー
 3着 … 16.ブラックバースピン
16着 ◎ 03.アンバージャック

 荒れ馬場(力のいる馬場)で、内が悪いためみんな外を回して1300mみたいなレースになったCBC賞を「マイラー寄りの馬が強かったレース」と断定して切ったブラックバースピンアグネスラズベリが、期待を裏切って連続好走。前提が大ハズレですから、この結果も仕方ないですね。
 ただ、アンバージャックはともかく*2アドマイヤホクトの惨敗は少し心配。調教が軽かったのに馬体重はマイナス4キロで、スムーズに先団に取り付いたのに、最後は完全に脚があがってましたからね。前走のダメージは意外に根深いのかも。でも、この馬と五分の競馬をしてきたサープラスシンガーがクビ差2着ですから、3歳短距離はレベル高そう。この馬の復活とアストンマーチャンの走りには期待しておきます。あと、ビーナスラインは何しとんねん(大苦笑)

 購入 馬連 03−11 1,000円  3連単2頭軸マルチ 03⇔11⇔04、07、08、09、11 各100円
 結果 ハズレ
 収支 −4,000円

*1:未勝利、500万まで手を広げても無かったそうです。

*2:スタートで少し後手を踏んで、その後無理して先団に取り付いただけで終了。藤田orz