続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

欧州サッカー

スポーツナビ|欧州サッカー|ニュース|トルコ監督に専念 ヒディンク氏

ちょっ、コートジボワールじゃなかったのね。そして、よもやのトルコへ。この人、ほんとに何考えてるか分からんわー(褒め言葉) で、そうなるとコートジボワール監督は誰になるの?二転三転してトルシエ?

スポーツナビ|欧州サッカー|ニュース|ベッカム、手術成功もW杯出場は絶望的

スポーツニュースでの映像でやっちまった瞬間は確認できましたが、ホント何でもないところでプツンとなったんですね…。オーウェン、ネスタなども今季絶望と言われる怪我を負ってしまいましたが、こういうニュースは本当に残念で仕方ないです。

CLベスト16の半分が終了

ベスト16 2ndレグ 第1日目結果 ベスト16 2ndレグ 第2日目結果 3月中旬(おそらく20日前後)までスカパーが見れない環境下にありまして、もちろんこの試合も全く見れておりません(涙) しかし、レアル・マドリーはまたしても×5(都合6年連続)…

スポーツナビ|欧州サッカー|ニュース|不倫のテリー、主将解任=カペッロ監督が決断−サッカー・イングランド代表

渦中のブリッジの元恋人は評判が芳しくない「悪女」という扱いらしいですが、だとしても、不倫したという事実は消えませんからねぇ。ここまで「厳格さ」をひとつの売りとして監督業を勤めてきたカペッロがこういう決断に至ったこと事態は、何の驚きはないで…

スポーツナビ|欧州サッカー|欧州その他|主な新規加入選手・監督リスト(1月)

国別に目に付いたところをザクッと。 イングランド。どちらかというと攻撃的な選手が目立つ格好ですが、一番目に付くのはやはりソル・キャンベルのアーセナルカムバックですかね。正直トップオブトップでやるにはやや厳しいようにも思いますし、主力として迎…

小林大悟がギリシャのイラクリスに移籍−FOOTBALL WEEKLY−

またこれ、すごいところに移籍しましたねぇ。そんなイラクリスは、現在5勝4分け10敗の13位(降格ゾーンが14〜16位)という非常に厳しい状況ながら、得点は23と悪くない数字で(上から数えたほうが早い)、更なる攻撃の推進力になってくれること…

ベナユン、ロシア行きで合意か−livedoorスポーツ

本人が合意したのなら、あとは移籍金をどれだけ取れるか…って、それでいいのかリバプール!?今季、ここまでチームを牽引してきたのが誰だと思ってるんでしょう?ジェラード?トーレス?まあ、彼らも怪我を持ちながらやれるだけのことはやっているとは思いま…

スペイン2強の、陰と陽

スポーツナビ|欧州サッカー|ニュース|グアルディオラ監督と契約延長=スペイン・サッカー 陽はバルセロナ。まあ、グアルディオラ本人がノーと言わない限り、クラブ側が契約延長を申し出ない理由がないですよね。考えられる最高数のタイトルを手にしたわけ…

uefa.com−UEFAヨーロッパリーグ−ニュース−ニュース速報−アヤックスとユベントスの名門対決が実現

同時にELのトーナメント抽選も行われました。こちらはCLほど露骨なぶつけ合いこそないものの(笑)、表題となったアヤックス−ユベントスの他に、フラム−シャフタール・ドネツク、ハンブルガーSV−PSV、ビジャレアル−ヴォルフスブルクあたりは面白そ…

uefa.com−UEFAチャンピオンズリーグ−ニュース−ニュース速報−モウリーニョ監督は古巣と対戦

マスコミ的には、インテル−チェルシー(モウリーニョ絡み)、ミラン−マンチェスター・U(ベッカム絡み?)、おまけしてリヨン−レアル・マドリー(レアル・マドリーは意外とリヨンが苦手?)というところでしょうけど、「実力伯仲」という目線でみれば、断ト…

09−10 その33 バレンシア−レアル・マドリー

ちょうど翌朝に目が覚めたので、その流れでダラっと見ました。ホームでは今季負け無しのバレンシアが、レアル・マドリー相手にその数字を伸ばせるか。

CLグループリーグ 雑感

という訳で、今日早朝の試合を持ちまして、グループリーグ全試合が終了しました。予想通り、予想外、どちらも含まれた面白いグループリーグだったんではないかと思います。1/10も見てないけどね!で、9/14に書いた展望の答え合わせも含めて、ザクッと振…

09−10 その32 インテル−ルビン・カザン

なんやかんやで大混戦となったグループF。4チーム全てに勝ち抜けの可能性が残されたままの第6節、どちらをリアルタイムで見ようか迷いましたが、第3節のルビン・カザン−インテル戦のイメージが鮮明に残っていたため、こちらをチョイスしました。

09−10 その31 ユベントス−バイエルン・ミュンヘン

CLもいよいよ最終節。グループ突破が決まったクラブ、渦中にあるクラブ、敗退が決まったクラブと様々な立ち位置で迎える節ですが、一番盛り上がるのは「勝った方が(今回は正確に言うと、「ユーベは引き分けでもOK」だが)グループリーグ突破決定」とい…

心の病をタブーにするな。エンケの自殺から学ぶべきこと。〜ドイツ代表GK,訃報の裏側〜−gooスポーツ

エンケが亡くなったこと、それが自殺であったこと、その遠因がうつ病であったこと−ドイツで起こってしまった痛ましいこの事実は、世界中のサッカーファンに大きなショックを与えたと思います。私も、もちろんその1人。そして、こういったコラムを読むたびに…

CLグループリーグ第5節 結果斜め読み

第1日目(グループE〜H)結果 第2日目(グループA〜D)結果

最先端を知る

今週発売のfootballistaに掲載されていた片野道郎さんの「CALCIOうらおもて」というコラムの内容が興味をそそったので、(どこまで引用していいのか(著作権的に)ちょっと悩みながらも)紹介がてら書いてみます。文中、枠に囲まれた部分が片野さんのコラム…

09−10 その29 リバプール−マンチェスター・C

お久しぶりです。ってくらい久々に欧州サッカーのゲームを90分見ました。前回(その28)が10/29ですからね。で、久々の観戦にチョイスしたのがこのゲーム。事情は違えど、なかなか勝ちに恵まれない近況を送っている両チーム。勝ちを得ることは出来たのか…

09−10 その30 サンダランド−アーセナル

今季イチ推しのサンダランド。期待通り(?)去年のフラムぐらいはやれていてホッとしているところですが、久々に試合を見れました。

スポーツナビ|サッカー|ワールドカップ|ニュース|FIFA、再戦を認めず 主審の判定が最終的と回答

まあ、FIFAの立場を考えればこう答えざるを得ないでしょうねぇ。明らかなハンドであることが映像で残ってはいますが、1つ認めちゃうと「俺も俺も」って話になってしまいますから。アイルランド側からすればいつまで経っても納得できないと思いますけど、「…

スポーツナビ|欧州サッカー|ニュース|メキシコ代表のアントニオ・デ・ニグリスが心臓発作で急死

またしても、サッカー界にとって悲しいニュースが。激しい運動が心臓への負担を高めて、発作等のリスクを高めるとは言え、心臓発作事態は誰にでも起こりうることだからなぁ…。ただただ悲しいし、身近な人はやりきれない思いでいっぱいかと。ご冥福をお祈りい…

ファーガソン“親子対決”実現の可能性が急浮上|スコログ|スポーツナビ+

これは素直に「へぇ、そうなんだ〜」というお話です。正直、サー・アレックスの息子さんが監督をやっていたこと自体知らなかったし(苦笑) 実現したら、めちゃくちゃ注目を集めるんでしょうね。

CLグループリーグがとんでもないことになりそうな空気が出てきたり

と非常に曖昧な見出しでとりあえずはとどめておきますが(笑)、面白いことになってきましたね〜。 GL第4節 1日目結果 GL第4節 2日目結果 第4節終了時順位表 想定の範囲内というか、大方の下馬評どおりに事が進んでいるのがグループB(マンUが一…

09−10 その28 リバプール−マンチェスター・U

今週は公私共になかなかハードで、録画していたこの試合をなかなか見る時間がありませんでしたが、ようやく今日見ることができました。 まだ10月ながら、早くも「崖っぷち感」がものすごいことになっているリバプール。万が一、この試合で敗れるようなこと…

09−10 その26 バレンシア−バルセロナ

10/17のゲーム、ようやく見ることができました。なので、短くすませますが、素晴らしいゲームでした。

09−10 その27 トッテナム−ストーク・シティ

現在3位につけるトッテナムと、トップ10圏内にいるストーク。お互いに望外な、といったら言い過ぎかもしれませんが、なかなか良いスタートを切ったチーム同士の対戦でした。

09−10 その24 チューリッヒ−マルセイユ

ミランからアウェーで大金星をあげたチューリッヒ、対するマルセイユはまさかの連敗スタート。意味合いはやや異なるものの、お互い勝ちたい顔合わせ。10/21のゲームでした。

09−10 その25 レアル・マドリー−ミラン

それぞれ意味合いこそ違うものの、「心機一転」して臨む今シーズン。しかし、ここまでの道のりは明暗くっきり、対照的なもの。このゲームも、ここまでの明暗がそのまま反映されたのか否か。10/21のゲームでした。

09−10 その23 リバプール−リヨン

CL第3節です。バルサ−ルビン、インテル−ディナモ・キエフとも悩みましたが、今季まだリヨンの試合を見ていなかったので、こちらをチョイスしました。バルサ−ルビン、インテル−ディナモ・キエフも興味深い結果になったようですが、こちらも…

復活レバークーゼン、無敗の強さ。〜ドイツ代表当落線上の男たち〜−gooスポーツ

レバークーゼンについては、この間の日曜日にHSVとの試合を見た感想を書きました。で、この1試合しか見ていない私と、現地で取材をされているミムラさんとでは説得力に雲泥の差があることは承知の上で、このコラムには全面賛同と言いますか、そうだよな…