続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

サッカー

仙台4選手、酔って車壊す キャンプ中の延岡で:スポーツナビ

器物損壊も断然ひどいわけですが、そもそも1年間戦える自分を作るキャンプ中に、外出許可が出たからって外行ってグデングデンになるまで呑んでしまった自制心の無さが情けない、という理解でOK?

アフリカ最優秀選手はドログバだった!:Football Weekly

これはドログバが正しいと思います。同じくアフリカネーションズカップ(以下ANC)勝ち残っているエッシェンは飛んでいきましたし、ガーナとトーゴは隣国であるとはいえ、その大陸最大の国際大会であるANCの真っ最中にやるってのはちょっと理解に苦し…

代表戦4試合を簡単に

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20080126_01.htm http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20080130_01.htm http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/etc/20080129-00000195-jij-spo.html http://sportsnavi.yahoo.co.jp/othe…

面白すぎるぞ、スタジアム略称

J's GOALに各チームのホーム開幕戦の日程が出ましたが、その内容よりも気になったのが各スタジアムの略称。いまや日本のスポース施設はネーミングライツの雨あられで、サッカーもご多分に漏れないわけですが、J’s GOALの略し方はちょっと凄まじいかも。正式…

移籍動向

八田の移籍話のついでに、ここまでの他チームの動向も見てみました。気になった移籍をいくつか挙げてみようかと思います。情報をお借りしたのは移籍といえばこのサイト、「ら」です

J1・J2入替戦 広島0(1−2)0京都

京都の皆様、おめでとうございました。そして、広島の皆様、1年で戻ってこられるよう頑張ってください。部外者にはそれしかいうことが出来ません。http://www.jsgoal.jp/news/00058000/00058355.html 寿人の思いがみんなに伝われば、戻ってこれそうな気はし…

紫と紫の対戦は、紫が勝ちました

http://www.jsgoal.jp/result/20079030010120071205_detail.html 入れ替え戦第1戦は京都が勝利を収めました。が、終了間際の平繁のアウェーゴールは貴重でしたね。まあ、この日の内容も加味して正直なところを言えば、「広島が1−0のサッカー(というより…

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/87th/data/result04.html#game16

まあ、正直言えば「上手く負けたなぁ」という印象。だって、ここで天皇杯勝ち残ったって、何のメリットもないですよ(あるとすれば賞金のみ)。肉体的にはもう限界ギリギリでしょうし、モチベーションはリーグ最終戦とクラブW杯で尽きるはず。そのあとまた…

元日本代表DF秋田が今季限りで現役引退 - サッカーニュース : nikkansports.com

また一人「気持ちが伝わってくる選手」がピッチを去ることとなりました。もう37歳だったんですね。本当に、本当にお疲れ様でした。どんな監督になるのか、楽しみにしています。

帰ってきてくれ、イビチャ・オシム

第一報を耳にしたのは、結婚式前夜に泊まったホテルで見たスポーツニュースでした。耳を疑いました。気が動転しました。あれから3日、とりあえずのヤマを越えたという情報もありますが、予断は許さない状況という方が正確なのかなと思わなくもない訳で。た…

ナビスコカップ決勝 川崎0−1G大阪

いやぁ、いい試合でした。リーグを代表する両チームの対戦ですから当然といえば当然ですが、決勝という独特の舞台で、両チームが自分達のカラーを全て出し切って、非常にフェアな試合を見せてくれたなぁと思います。全体的に見れば川崎が優位に立つ時間が長…

代表戦2試合

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20071017_01.htm http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/oly_20071017_01.htm A代表は帰ってきたらもう終ってまして、U−22代表は起きてられなくて、ともに華麗にスルーしてしまったので結果だけ。 …

川淵、鬼武、犬飼の三人はサッカーの敵 - 昨日の風はどんなのだっけ?

こりゃ参った。「死人に鞭打つ」とはこのことでしょうか? 川淵、鬼武はともかく*1、犬飼までこの手の発言をしたのは本当にガッカリ。浦和の社長時代にもし同じようなシチュエーションが襲ってきて、同じような手立てを講じて、同じように上から批判されたら…

モウリーニョ時代、ついに終焉

噂はかねがねありましたが、ここ3試合が2分け1敗、しかもローゼンボリにまで引き分けたこのタイミングで退任(一部では解任とも)ですか。リバプール、アーセナルが好スタートを切り、マンチェスター・Uも怪我人が戻ってきて調子を上げつつある中で、チェ…

クラブ収支開示

Jリーグは毎年クラブの収支(経営)状況を開示しているわけですが、2006年度の情報が以下のとおり開示されました。http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/keiei.html http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2006-7/pdf/club2007.pdf(PDF形式での一…

女子W杯 日本0−2ドイツ

圧倒的な体格、スピードの差を埋めることが出来ないまま敗戦。確かに、これまでのドイツ戦と見比べれば本当に健闘したと言えますし、チャンスも作っていました。守備陣もGK福元の神懸かったセービングを中心に、「粉骨砕身」という言葉がぴったりなほど戦…

北京五輪最終予選 U−22日本1−0U−22カタール

相変わらず、最終的には苦しい戦いになってしまいました。それも、チャンスが数多くありながら追加点を上げられず、くだらないイエローで本田拓が退場し押し込まれるという、自分達の拙さによるものでした。それでも勝ち点3と言う絶対に欲しかった結果は手…

女子W杯 日本2−2イングランド

勝ち試合を落としたとは言いたくないですね。それぐらいしんどい試合でしたし、イングランドのケリー・スミスを中心としたフィジカルとスピード感のあるサッカーは手強いものでした。タイトなスケジュール、磯崎、荒川の怪我の心配*1はありますが、宮間のF…

人事ではない解任劇

横浜FCの高木監督が解任されたそうです。http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070828-OHT1T00078.htm http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070828-247972.html まあ、他所様のことなのであまり口を出すべきではないかと思います…

欧州、始動

J再開も待ち遠しいのですが、欧州の新シーズン開幕もまた待ち遠しいところ。何て思ってたら、スコットランド・プレミアリーグとフランス・リーグアンは今週末もう開幕なんですね。早いもんだ。そこで気になるのが、スカパー!の放送権獲得状況。今日時点で…

アジアカップ3位決定戦 日本0(5PK6)0韓国

オシム体制のこの1年に対する考えは水曜日に書いたものと変わることはありません。ただ、オーストラリア戦で同じことをして苦しんだのに、その教訓が生かされなかった挙げ句に、PKで敗れ次回も予選から戦わなければならなくなった(2010年へ向けての…

アジアカップ準決勝 日本2−3サウジアラビア

TARGETを弄び終わったころに始まった大一番。ただ率直に言って、「人もボールも走らなかった」試合だったなぁと言うのが第一印象。そして、武藤さんも仰っているとおり、シュートを打たなかった、思いきりに欠けた点が最大の敗因なんだと私も思います。バイ…

引き分けの試合に勝てる人、勝てない人

着々と進行しているアジアカップ2007。本ブログでは全く触れていませんが、一応見てますよー。で、決勝Tからあれやこれや書こうかと思ったんですが、日本対オージーの1戦は見ていてちょっと激昂してしまって、冷静になるまでに時間がかかったので書き…

FIFA U−20W杯 ベスト16 日本2(PK3−4)2チェコ

2−0になったあの瞬間までは、最高のゲームをしていました。攻めては高さで負けている相手からセットプレーで得点を奪えたり、足下の細かいパス回しと左右を広く使ったワイドな攻めをうまく使い分けて、チェコをあたふたさせていました。守っても、一人ひと…

FIFA U−20W杯 GL第3戦 日本0−0ナイジェリア

先を睨んでの大幅なメンバー変更+引分けでも首位通過と言うシチュエーション。なかなか見てる方もやってる方も焦点が定まりにくい試合だったと思いますが、どっこいどっこいの勝負を仕切っての引分け。ベストとまではいえませんが、ベターな試合だったと思…

FIFA U−20W杯 GL第2戦 日本1−0コスタリカ

いやぁ、苦しい試合でした。前からプレスに行こうという意識は高いものの、ハイテンポな試合をしたあとの中2日で疲労が抜けきっていない+コスタリカの個々の早さ、上手さのせいでプレスがうまくかからずに、中盤でポッカリ相手をフリーにしてしまい、決定…

FIFA U−20W杯 GL第1戦 日本3−1スコットランド

リアルタイムでは試合を見れず、家に帰ってもろもろあって、試合を見終わったのが日付変わって2時だったので、今日の日記で。 この年代のゲームはほとんど映像で見た事がなく、文字で伝わってくる情報しかなかったため、どれほどのものなのか計りかねていた…

アジアカップ2007予備メンバー発表

まあ、これまでの招集状況を鑑みると、特に驚くべきところはないかと。強いてあげれば、伊野波(東京)と前田(磐田)。伊野波は確かに不振の続く東京の中にあって、ボランチに移ってからの安定感はそこそこかな?とは思いますが、今野、啓太君、阿部、橋本とボ…

ACL組み合わせ決定

川崎の相手はイラン(セパハン)ですか。イランまで行くのは並大抵のことではないですが、それでも仕事投げ打って突撃する川崎サポはいるんだろうなぁ。そういう方は心から尊敬してしまいます。しかも、セパハンに勝っても、UAE(アルワハダ)かカタール…

北京五輪最終予選組み分け決定

日本はサウジアラビア、カタール、ベトナムと同組。サウジは正直嫌ですが、オーストラリアと一緒にならなかったのはホッと一安心。で、日程についてみてみると、 8/22 ベトナム(H) 9/8 サウジ(A) 9/12 カタール(H) 10/17 カタール…

菊地、逮捕

こんなことで才能潰しやがって、ばかやろう。

正真正銘の脱落?

もう一題、U−22日本代表候補の絞り込みが行われ、増嶋(甲府)、渡辺(名古屋)、田中(福岡)の3人が選から漏れた様子。主力を形成する選手が1人もいない中(と言うといい過ぎか)でのメンバーからの選考漏れとなると、これはこの世代の代表から完全に脱落し…

希望の星

稲本がフランクフルトへ移籍とのこと。トルコリーグとブンデスリーガを比べると、やっぱりブンデスの方が1枚上手ですし、トルコとドイツは近しい国ですし、精神面において高原がいるのは凄く大きいですし、これはとてもいい移籍なんじゃないかと思います。…

6/6対マレーシア戦 U−22代表選手発表

「戦力の掘り起こしを」ってのは分かるけど、えらい広く掘り起こしたね。もちろん合宿、試合で結果を残せば、最終予選にも選ばれるはず。個人的には増嶋、細貝、菅沼、萬代あたりはメチャクチャ期待しています。逆に、常連の中から選ばれた本田、増田、上田…

Jリーグ、15歳のバースデー

もう15年か。この頃オギャーと生まれた子どもも、気がつけば15歳。徐々にではありますが、歴史を感じさせてくれるものとなってきたんじゃないでしょうか?そんな中、J’s GOALはスペシャルページを作成した模様。なんだか、いやがおうにも当時を思い出し…

日本代表候補合宿メンバー発表

初選出が近藤(柏)、小宮山(横浜FM)、杉本(名古屋)、黒津(川崎)の4人。杉本、黒津はスピードがあり、ここ数試合結果を残していたようなので、驚きがそんなに大きくはないという人が多いでしょうが、小宮山ですか。これはさすがにビックリ。で、前回…

チャンピオンズリーグ 準決勝 2ndレグ

2試合とも本当に素晴らしい試合でした。

我那覇…

「正当な医療行為以外の静脈内注射禁止」という今季からのルールをクラブ側が選手に徹底できていなかったのか、はたまた我那覇がこのルールを失念したのか、それとも分かってやってたのか。いずれにせよ、残念は残念。浦和をアウェイで破り、今日のACLも…

大したもんです

スコットランドはセルティックが連覇達成。しかも、中村俊輔はプロサッカー協会MVPと年間ベストゴール賞も獲得ですか。大したもんです。ホント、昨年の6月には想像だにできなかったほどの活躍ぶりでした(9割皮肉)。ただ、昨日の試合もあの場面でFK叩…

代表候補ミニキャンプメンバー発表

うーん、しっかりとJを見てなければ選べない人選なんでしょうね。でもオシム監督は一貫して「見てみたい選手は呼ぶ」方針な訳で、多少の驚きはありましたが、至極真っ当な選出だと思います。少なくとも前のお方よりは(しつこいw 東京からは今ちゃんが再選…